海外スタートアップ等との連携実証プロジェクト
創出事業への参加企業を募集

【事業概要】
広島県は,㈱リバネスと連携し,海外展開への挑戦意欲の高い県内企業と,環境・エネルギー分野における社会課題の解決を目指す東南アジアのスタートアップ等との連携により新たな事業創出を目指す取組として,「令和4年度広島県海外スタートアップ等連携実証プロジェクト創出事業」を開始し,本事業に参加する県内企業を募集します。

本事業では,7月〜10月にかけて東南アジアのスタートアップと連携したビジネスプランを構築する全3回のワークショップを実施します。また,ワークショップを通じて最終的には,東南アジアでのビジネス化の可能性の高いビジネスモデルを有し,海外展開を希望する3社を選定します。選定した3社においては,2022年10月中旬~2023年3月にかけて,㈱リバネスが伴走支援を行い,連携を想定する東南アジアスタートアップとの面談や,進出を検討する国へ展開するための必要なキーパーソンの選定,交渉を行いビジネスプランの具体化を行います。


【事業のスケジュール】

【株式会社リバネスの概要】
2014年より東南アジア6カ国(シンガポール,マレーシア,フィリピン,ベトナム,タイ,インドネシア)にて,研究開発型のリアルテックベンチャーを発掘・育成するプログラム「TECH PLANTER」を展開し,約950のベンチャーや研究チームが集まる東南アジア最大級のプラットフォームを構築。これまでに日本企業や町工場と東南アジアのスタートアップが連携して現地の課題解決に取り組むためのプロジェクトを立ち上げ。

詳細・申込はこちらから